精神分析とは,フロイトの心についての理論を元に構築した心の治療法です。
日本で行われている精神分析的心理療法は原則,週に1回50分,決まった曜日と決まった時間に,自由連想法という方法を用いて行われます。
症状そのものよりも,その症状を生み出しているパーソナリティや対人関係の持ち方に着目します。そして,その方の生き方そのものを共に考えて,その心を理解します。
精神分析的心理療法は,あなたが自分らしくありながら,主体性を持って生きられるようになること,いま抱えている生きづらさに持ちこたえられるようになることを目指します。

精神分析的心理療法について
もう少し詳しく知りたい方は
以下をクリックしてください。

説明ページに飛びます。

自由連想法とは?

話すだけでどうして治療になるの?

どんな人が対象になるの?

心理療法はどんな風に始まるの?

頻度はどれくらい?期間はどれくらい?

心理療法はどうやって終わるの?

思い出したくないのに,話さなくちゃいけないの?

自分が何に困っているのか,言葉にできないのですが大丈夫ですか?

いまさら過去をほじくり返して何になるの?

具体的なアドバイスは貰えますか?

不安はなくなりますか?

どうやって無意識の世界を理解するの

精神分析的心理療法に向き不向きはありますか?

子どもにカウンセリングを受けさせたいときはどんなことをするの?